掃除機のタイプ

掃除機のタイプ

掃除機には、大きく分けて7つのタイプがあります。目的や使い方に合ったタイプを選びましょう。

■キャニスター型
掃除機の基本的なタイプで、本体の下に車輪が装着されており、これを引きながら移動します。一般的に、パワーも強力で吸引力に優れております。

■ショルダー型
ストラップを肩に掛けて使うタイプです。階段や家具の上など、手が届きにくい高い場所でもスムーズに掃除ができます。

■スティック型
立てて置ける縦長のタイプで、ホースなどの装備品を装着したまま立てかけて収納できるため、収納場所が限られる家で使うには最適です。

■ハンディ型
身の回りを手軽に掃除するための、コンパクトな片手で持ち運びができる小型タイプです。
本体が小さい分パワーが弱くなりますが、狭い場所やすき間などの掃除に適しています。

■ロボット型
性能の向上に伴い、最近、急速に人気が出てきたタイプです。掃除機自体が動いて掃除してくれます。
また、タイマー予約を使えば、留守中でも掃除してくれるので、定期的な毎日の掃除に適しています。

■スチームクリーナー
これも、良くテレビのCMに登場してくるタイプです。高温の蒸気を噴射して、汚れを浮かして落とす掃除機で、台所のレンジ周りの油汚れや換気扇、床、窓などの掃除に適しています。

■布団クリーナー
布団に付着したダニやホコリ、花粉を取り除く用途に特化した専用クリーナーです。
ダニを殺傷するUVライトを搭載している製品もあります。アレルギーやアトピーに悩まされている人に人気の商品です。


 

サイトマップ